「すき家の牛丼食いて~!」

たとえ障害を持ってても、
こんな風に、
思うことがあります。

簡単に購入したいと考えれば、
ドライブスルーが一番なんでしょう。

だけど、利用したことが無ければ、
不安になると思うんです。
 
 
 
 
普段から、すき家のドライブスルーを、
利用している頚髄損傷者の私が、
頼み方をシェアします。


最後まで読めば、
手に障害がある人でも購入できるんだ!
って、安心できると思いますよ。
 
 
私と同じような境遇の方の参考になれば、
嬉しい限りです♪

 
 

スポンサードリンク

 

すき家のドライブスルーとは?

 
すき家とは、
47都道府県に1,965店舗ある、
最多の牛丼チェーン店です。

松屋が1,058店、
吉野家が1,202店なんで、
ずば抜けて多いのが分ると思います。

そんなすき家には、
車に乗ったまま購入できるシステムの、
ドライブスルー設置店舗が存在するのです。
 
 
今回、
私が利用したのは、
富山五福店になります。


すき家富山五福店

 

    【すき家富山五福店詳細】

  • 住所:富山県富山市五福字中割2325-3
  • 時間:24時間
  • 休み:年中無休
  • 駐車場:有
  • ドライブスルー:有
 


すき家富山五福店【富山県富山市五福字中割2325-3】


 

すべての店舗に、
ドライブスルーはありませんので、
行く前に調べておく必要がありますね。

すき家店舗検索 ⇒ http://maps.sukiya.jp/p/zen004/
 
 
それでは次の章で、
ドライブスルーでの注文の仕方を、
お教えします。

 
 

スポンサードリンク


 

すき家のドライブスルーでの頼み方とは?

 
まずは、
ドライブスルーでの注文方法を、
順番に書いてみます。
 
 
【ドライブスルーの頼み方】

  1. ドライブスルー入口から、車で入る
  2. 注文口スピーカーで希望商品を注文する
  3. 商品受け取り口で、お金を払う
  4. 商品受け取り口で、商品を受けとる
 
 
すき家ドライブスルー入口

ドライブスルーの入口は、
写真のような看板が、
わかり易く掲示されています。

そこからは、
アスファルト上に描かれた矢印に沿って、
車を進めてくださいね。

ただ、注意点として、
昼時12:00過ぎ夕飯18:00~19:00過ぎは、
多くの車が並びます。

なるべく避けた方が、
スムーズに購入できますよ。

おすすめとしては、
ピーク時間の1時間前か後くらいが、
快適に車が前に進みます

 
 
それにしても、
車に乗ったまま購入できるのは、
快適で凄くありません?

車椅子利用者にとって、
車の座席から車椅子に移動すること自体、
本当に大変なんですよね。^^;
 
 
では、
どうやって注文するのでしょう?
 

すき家のドライブスルー 手に障害がある人の注文方法とは?

 
頚髄損傷者は手の指も動かなく、
何かとすんなり出来ません。
 
  • 財布からお札や小銭を出すのに時間がかかる
  • 牛丼を注文して店員から渡されても、落とす恐れがある
 
こんな風に考えて、
躊躇してしまう人が多いと思うんです。

私も以前は、そうでしたから。^^;

しかし、安心してください。

頼み方を詳しくお教えしますので、
以下の通り、実践してみてください。
 
 
 
 
まずは、
ドライブスルー入口から矢印に沿って、
ゆっくり車を前に進めていきます。

その後、
 
 
【注文口】
 
 
写真は、
私が注文口スピーカーに希望の商品を、
注文している様子です。

すき家の注文口で注文

暗くてわかりずらいでしょうが、
ご勘弁ください。

助手席に乗っている脳性麻痺の知り合いに、
写真撮影をお願いしたんですが、
フラッシュがたかれて無く。^^;
 
 
 
ただ、ドライブスルーは快適と言えど、
注文口に行って何を購入するのか決めると、
非常に時間がかかります。

ましてや
後ろに車が待っていれば、
焦ってしまいますよね。

慌てて、欲しいものを、
言い損ねちゃうかも。

だから私は、
家でサイトを見て商品を決めておき
それから外出します。

上記のすき家リンクから、
お持ち帰りメニューをお選びくださいませ。

前もって決めておけば、
難なく欲しいモノが購入できますよ。
 
 
 
【商品受け取り口】

普通に購入だと、商品の受け取り口で、
お金を払う商品を受けとるという、
2つのことを行います。

しかし、手に障害のある私は、
この場所で店員に、
以下の2つのことをお願いするのです。
 
  • 助手席の財布からお金を出して欲しい
  • 商品を助手席の足元に置いて欲しい
 
先日の場合は、
助手席に脳性麻痺の知り合いが乗ってて、
彼に財布を渡し、払ってもらいました。

もちろん店員に、
助手席側に来てもらってです。

その後、
注文品も渡してもらいましたよ。

尚、商品を足元に置いてもらう理由は、
急ブレーキ時に散乱するのを、
少しでも防ぐためなんです。

座席に置くと、
転げ落ちる場合もあるでしょうし。
 
 
写真は、
商品受け取り口で、私がお願している時、
慌てて撮ってもらったものです。

商品受け取り口で店員にお願いする

ブレていますが、
ご勘弁願います。^^;
 
 
 
この時の購入した時間は、
22:30くらいで、店員は外国人の方。

片言の日本語を使用してたので、
通じるか心配でしたが、
ちゃんと助手席まで来てくれました。

もちろん1人で運転している場合でも、
ちゃんと手伝ってくれますよ。

度胸は、いりますが。^^;

ただ、店員のことを考えれば、
忙しい時間帯にお願いするのは、
控えた方がいいでしょうね。
 
 
このように、頚髄損傷者でだけも、
ドライブスルーで購入できるので、
安心して利用されてみてください。

たまに食べる牛丼は、
本当に美味しいですよ♪
 

まとめ

 
今回、
すき家のドライブスルーについて、
私の経験に基づいて書いてみました。

おすすめメニューは、
とろ~り3種のチーズ牛丼に、
明太マヨネーズをかけるバージョンです。
 
 
裏メニューになり、
メニュー表には載っていません。

「とろ~り3種のチーズ牛丼に、
明太マヨネーズをトッピング!」

と、言わなければ出てきませんが。

美味しいですし、
ご賞味くださいね。
 
 
ただ、カロリーは、
半端なく大きいです。^^;
 
 
■今日のまとめ■

    すき家のドライブスルーでの頼み方とは?
  • ドライブスルー入口から、車で入る
  • 注文口のスピーカーで、希望商品を注文する
  • 商品受け取り口で、お金を払う
  • 商品受け取り口で、商品を受けとる
 
    手に障害がある人の頼み方とは?
  • 商品受け取り口で、店員にお願いする
 
 
現代のお店は、
弱者にも優しい場所となっています。

ドライブスルーは手軽に商品が購入でき、
本当にありがたいと、
実感できますから。
 
 
一度、
利用されてみてくださいね。
 
 
 

スポンサードリンク