車椅子で通るスロープの幅とは?狭いとどのような支障が出るの?

車椅子
スポンサーリンク
Pocket

 
 
「玄関までのスロープって、
どんな感じか知りたくなりませんか?」

 
 
車椅子ユーザーのために、
自宅を新築する人なら、
チェックしておきたいと思うのです。

だって、
使用しない人にとっては、
見当も付かないないでしょうからね。
 
 
 
 
そこで、車椅子生活歴27年の私が、
自宅にあるスロープを使って、
幅について解説させていただきます。

わかりやすいように、
写真をふんだんに使いました。
 
 
この記事が、
疑問を持たれた方の参考になれば、
書いた甲斐があります。^^

 

 

車椅子スロープの幅 私の自宅は?

 
私の自宅前の道路から玄関までは、
スロープが付いています。

自宅スロープの写真

そのため、
自分一人で、また介助されてでも、
簡単に車椅子で家の中に出入りできるのです。

写真は、
私がスロープを漕いで上がるのを、
後方から撮ってもらいました。

幅を測ってみたんですが、
118㎝ありましたね。

これくらいの広さがあれば、
問題なく走行できます。

先の角は、
踊り場になっているので、
休憩することができるのです。^^
 
 
スロープの路面は、
親父の嗜好で、見た目を重視して、
細かな玉砂利が塗られています。

ただ、摩擦が少なくなるので、
走行中はタイヤが止まらなくなり、
非常に危険になりますね。^^;

そう考えると、見た目は悪いですが、
むき出しのコンクリートだけのほうが、
滑り止めになって安全だと思いますよ。
 
 
 
 
それでも私の自宅スロープは、
幅も広くて自力で上れる角度なので、
さほど苦労はしません。

が、1ヶ所だけ、
微妙に思う部分があるのです。
 
 
次の章では、
その内容について、
お伝えしていきますね。
 

車椅子スロープの幅 微妙に思うのは?

 
上記の章の写真から左に曲がると、
このようなスロープがあります。

左を曲がってからのスロープ

奥に玄関入口の引き戸があり、
手前に大きな下駄箱が、
置いてありますね。

すぐ使わない靴など、
まとめて入っているのが、
いつの間にか置かれていました。(°◇°;)ゲッ
 
 

スロープの距離は短く、
若干、
角度がきつくなっていますね

漕いで上がっているのを、
後方から撮ってもらいましたが、
必死の状態なんです。

正面から撮ると、
エライ顔していますよ。^^;
 
 
 
 
そして、下駄箱が置かれている、
狭くなった箇所があります。

729

微妙な部分って、
ここなんです。^^;

難なく通れますが、
90㎝の幅しかありません。

置くようになってしばらくは、
スロープから落ちそうな気がして、
ぶっちゃけ怖かったです。

今では慣れたので、
恐怖を感じませんがね。
 
 
それでは、
これ以下のスロープの幅だと、
どんな支障が出てくるのでしょうか?
 

車椅子スロープの幅 狭いとどんな支障が?

 
まずは、
写真を見てみましょう。

スロープ最長箇所

この箇所は、下駄箱が置かれて、
90㎝しかないスロープを上りきった、
玄関の入口です。

高さを測ると、
30㎝もありました。

もしスロープの幅が今より狭くなり、
車椅子の前輪や後輪が落ちた場合、
どうなるでしょうか?
 
 
 
地面となる部分は硬いコンクリートなので、
転倒して転落すれば、
骨折はさけられないでしょうね。

自分自身で怪我をしたのであれば、
仕方がないと思うのです。

だけど、
ヘルパーさんなどのミスで怪我を負った場合、
賠償問題にまで発展するかもしれません。
 
 
このように、スロープの幅が狭いと、
怪我だけではなく、人間関係が壊れるリスクも、
高まります。

支障が出ないように、
ゆとりを持ってスペース確保が、
必要なんです。
 
 
 
 
敷地の関係から、
なかなか思うように、
行かないことが多いと思います。

ただ、
このようなリスクがあることを、
知っておくだけでもいいのではないでしょうか?

ちなみに、
私は普段から気を付けているので、
スロープから転落したことはありませんね。
 
 
転倒や転落は危険です。

怪我させないためにも、
いろいろ考える必要があります。

応援していますね。^^
 

まとめ

 
今回、スロープの幅について、
私の自宅の写真を使って、
説明させていただきました。

いかがだったでしょうか?
 
 
屋根があれば、
雨に濡れることもなく、
タイヤを漕ぐことができますよ。^^
 
 
■今日のまとめ■

にほんブログ村 介護ブログ 車いす生活へ
にほんブログ村
応援お願いしますm(_ _)m
 
 

    私の自宅にあるスロープの幅とは?

  • 私の自宅のスロープは118㎝

 

    どれくらいのスロープの幅だと支障が出るの?

  • 90㎝以下のスロープの幅であれば危険

 

    幅の狭いスロープだとどんな支障が出るの?

  • 転倒や転落し、怪我につながる

 
 
スロープの幅を取れる、
スペースがあるなら、
広いほうがいいです。

怪我してからだと、
遅いですからね。
 
 
使用される方とよく相談し、
安心される幅を確認するのが、
良い方法だと思いますよ。^^
 
 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.